ドラマ

ドラマ【dele(ディーリー)】1話のネタバレあらすじ感想!込められた意味や評価は?

スポンサーリンク

あらすじからネタバレまで丸わかり!

 

ドラマ【dele(ディーリー) 】1話は、

1話完結で緊張感溢れたミステリーサスペンスを楽しみたいとき

終活に興味があるとき

車椅子アクションが見たいとき

にオススメのドラマです!

ビデオパスで今すぐdeleの
見逃し配信を見る!

スポンサーリンク

ドラマ【dele(ディーリー) 】1話 予告動画

まずは予告動画をご覧ください

公式予告動画

 

この記事を読めば、ドラマ【dele(ディーリー) 】1話が

どんな話なのか?
どんな想いが込められているのか?

など大まかな流れを知る事ができます。

 

ですので、本記事では、

  • 原作・脚本
  • 主演・キャスト
  • ドラマ【dele(ディーリー) 】1話のあらすじ
  • ネタバレ感想
  • ココを見逃すな!見どころ、絶対見るべきシーン
  • 1話のラスト結末は?
  • ドラマ【dele(ディーリー) 】1話に込められた想いや意味
  • ドラマ【dele(ディーリー) 】1話の評価とその理由

これらを順番にお話ししていきますね。

途中、ネタバレがあるのでご注意を。

ドラマ【dele(ディーリー) 】原作・脚本・著者

  • 原案:本多孝好
  • 監督:常廣丈太 瀧本智行
  • 脚本:本多孝好 渡辺雄介 青島武 瀧本智行 金城一紀

ドラマ【dele(ディーリー) 】1話に登場する主演・キャスト

  • 坂上圭司(さかがみけいし):山田孝之(やまだたかゆき)
  • 真柴祐太郎(ましばゆうたろう):菅田将暉(すだまさき)
  • 坂上舞(さかがみまい):麻生久美子(あそうくみこ)

では次に「あらすじ」を見ていきましょう!

スポンサーリンク

ドラマ【dele(ディーリー) 】1話のあらすじ

dele(ディーリー)ⓒ本多孝好・PAGE-TURNER/テレビ朝日

ある日、被告人として法廷に立った真柴祐太郎。25歳。何でも屋。

彼が被告人となった理由は、『暴力夫と子供を助けて欲しい』との妻の依頼を引き受け、独自の判断で敢えて子供の誘拐のポーズをして実際に捕まってしまったからという、微笑ましいものだった。

そんな祐太郎の法廷での気さくで憎めない態度から、彼に興味を持った弁護士・坂上舞は即座に保釈手続きを取ってしまい、弟の会社に祐太郎を雇う事を決めた。

その会社の名前は「dele.LIFE」。

舞の弟・坂上圭司が立ち上げ、単独で運営している秘密裏の仕事が主である。

クライアントの依頼を受け、渡された「不都合なデータ」をクライアントの死後に内密で抹消する。

圭司はフリーのプログラマーであると同時に、原因不明の難病でもある下半身の麻痺で、長年車椅子生活を強いられていた。

しかしその性格は非常に頑固かつプライドが高い。
テリトリー意識も強く、最初は祐太郎を心底うっとうしがった。

祐太郎は愚痴をこぼしながらも、持ち前の無邪気と人懐っこさで何とか圭司との距離を詰めていく。

祐太郎が雇われてからは、圭司がデータ管理・情報収集を行い、祐太郎がその足でクライアントの状況確認を行うという構図で仕事を行うことになった。

圭司のPC端末「モグラ」が、依頼人のデバイスが全く操作されなくなったのを感知し、ここに祐太郎の初仕事が始まった。

 

ここからはドラマ【dele(ディーリー) 】1話のネタバレになります。

まだご覧になっていない方、ストーリーの内容、ラスト、結末を知りたくない方はご注意ください。

ドラマ【dele(ディーリー) 】1話のネタバレ感想

祐太郎の初仕事が始まった。

向かったのはゴシップ記者をしている依頼人・安岡春雄の自宅である。

安岡の家族に怪しまれてしまうなどハプニングにも見舞われるが、祐太郎はその性格で息子と仲良くなり、安岡の情報を得る。

そして辿り着いた依頼人の住居。

そこには自殺したと思われる安岡の遺体があった。

 

事務所に戻って祐太郎がその報告をするや否や、圭司は速やかに安岡の依頼データを削除しようとするが、祐太郎はそれを止める。

安岡は息子と約束を交わしていて、それを果たすまで自殺などありえないと。

 

依頼データの中身を確認して証拠を見つけようと主張する祐太郎だったが、必要以上に関与するべきではないとする圭司。

やがて祐太郎の熱意に観念した圭司は、依頼データを開く。

 

そのスケジュールアプリの内容から、安岡が「片山薫」という城南署の警官女性と頻繁に会っていたことが判明する。

 

祐太郎は事情を聞くため彼女のマンションの部屋を訪れたが、中から出てきたのは謎の男。

謎の男は、片山と親しい者だと言って祐太郎を部屋の中に招こうとするが、無線で状況を聴いていた圭司は祐太郎に「逃げろ」と指示を出す。

祐太郎が玄関からそっと離れると、なんと男は襲い掛かってきた・・・。

スポンサーリンク

ドラマ【dele(ディーリー) 】1話のここを見逃すな!見どころ、絶対見るべきシーン

あまりアクションを前面に押し出したテーマではないはずなのですが、メインの2人、圭司と祐太郎のアクションシーンが印象に残る所ですね。

祐太郎は部屋から出てきた謎の男に襲われて逃げるシーン。

マンションの通路で何とか男の攻撃をいなしつつ、階段をうまく多角的?に使って男の視界から姿を眩ます姿はまるで『SASUKE』の熟練の挑戦者のよう

車椅子の圭司がアクション?と思われるかもしれませんが、実は彼、車椅子でも腕っ節が強いようで。

祐太郎が逃げることに徹した男の暴力を、上手く車椅子を使いこなしながら逆に痛い目を合わせ続けて敗走させるほどです。

まるでリフティングの名人を見てるよう?な気分でした。

 

他にも1話では、警察組織のはずの人間複数から追われることになってしまった祐太郎が建物の窓から屋上へ、そしてまた別の屋上まで決死の飛び移りをしたりとアクション多めとなっていますが、個人的にはそれよりずっとミステリーの追求シーンが内容濃く感じましたので、動きも内容も満足してます。

 

1話内ではまだ控えめですが、むっつり圭司のおかしな趣味の片鱗が感じられてニヤニヤできます。

 

そういったコミカルな部分もお楽しみください。

1話のラスト、結末は?

圭司が依頼データの中身を調べ、出てきたのは「警察の組織ぐるみの横領」

片山はそれに気づき雑誌記者の安岡にリークしたことで、結果安岡が殺されることになってしまったのだった。

 

犯人たちの凶行を止めるため、横領の更なる動かぬ証拠であるハードディスクの奪取を目的に城南署に潜入する祐太郎と、それをサポートする圭司。犯人たちに勘付かれるも、何とか目的を果たして脱出した2人。

 

そして片山に内部告発させることで、この事件は終結する。

 

事件後の圭司の調査により、実は依頼人の安岡は、自分で種を蒔いて事件を起こさせることでスクープを取ろうとしていたことが判明する。

しかし圭司はその事実を祐太郎にも遺族にも伝えず、姉だけに教えてデータを削除(dele)した。

 

「真相を知ればアイツが泣き出すだろう」と気遣いを見せて。

スポンサーリンク

ドラマ【dele(ディーリー) 】1話に込められた想いや意味とは?

祐太郎の熱意に負けて、自分の仕事のルールを例外的に曲げ渋々依頼データを開封した圭司でしたが、最終的には祐太郎が傷つかないように真実を伏せた所には彼の優しさと矜持(きょうじ)が垣間見えましたね。

優しさ(ツンデレ)は言わずもがなですが、「知るからにはとことんまで追求する」といった元ハッカーの調査力の発揮、そして依頼人が家族にだけは見られたくなかったその醜さだけは汲み取って封をする。

多少偏屈ではありますが、素敵な仕事人の姿だと感じさせられました。

 

他にも、祐太郎は何度圭司から怒鳴られても、気になった質問(仕事に必要である情報も含む)は決しておろそかにせず、答えてくれるまで、あるいは理解できるまで粘り強く攻めていましたね。

 

適当そうでいて、こういう所をきちっとしているのは見習いたい箇所だと思います。

 

グレーゾーンの経歴でも、祐太郎なりの信念や矜持を持っていた事が感じられました。

そして意外と圭司にはたくさんツッコミ所があり、それを最初から容赦なくツッコんでいく祐太郎。

「裏」の仕事だけれども、上司と部下の良い関係だと思います。

 

しかし仕事内容に身分詐称、不法侵入が含まれているということはブラック企業のカテゴリには入りそうですね。

こんなブラック企業ばかりだったら良いかもと思う一方、警察である城南署はブラックでしたし、ブラックの定義がわからなくなりそうです。

 

それでは、こちらの作品の評価に移りましょう。

ドラマ【dele(ディーリー) 】1話は星いくつでしょうか・・・?

ドラマ【dele(ディーリー) 】1話の評価と理由

評価 ★★★★★5/5

評価は、星5つです!

その理由は、

完全に「裏」の仕事ではあるが「黒」ではない。

あくまで秘密裏に、時には身分を偽ったり不法侵入してでも、依頼者と仕事の矜持は守り通す。

メインの二人・圭司と祐太郎が上記を為し、最後にまさに「黒」を成敗するさまは、静かながらも張り詰めた空気からの爽快感がありました。

1時間半はやっていたのではないか(本来60分)と思うほど濃密なストーリー展開が為され、少し怖さがありながらも確実に引き込まれることになりました。

同時に祐太郎の「人を少しだけ優しい気持ちにすることができる」空気は視聴者にも適用されるようです。

最後に依頼者の黒い所が見えましたが、「ばらしてしまえ」とは不思議とあまり思いませんでした。

文句なしに楽しめた気持ちのまま、次回が気になって仕方がありません。

 

これらの点から独断と偏見で星を5つ付けさせていただきました!

ドラマ【dele(ディーリー) 】1話を観たくなりましたか?

dele(ディーリー)
ⓒ本多孝好・PAGE-TURNER/テレビ朝日

いかがでしたか?

今回はドラマ【dele(ディーリー) 】1話のあらすじ、ネタバレについてご紹介いたしました!

このドラマに興味を持った方はぜひ実際にご覧になってくださいね。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ドラマ「dele」の見逃し配信動画を視聴する方法![PR]

ビデオパスで今すぐdeleの
見逃し配信を見る!

エブリマイト
エブリマイト
あ~!ドラマの「dele」見逃したぁー・・・

そんな時ないですか?

私は以前、諦めていたんですがドラマは見逃し配信しているんですよ。

しかし、見逃し配信はいつ終わるかわかりません

これは早めに見るっきゃないです。

 

もし見逃してしまった場合は、「ビデオパス」の見放題プランに登録すれば、見ることができます。

ビデオパスと聞くと「auだけ」のように思えますが大丈夫!

au以外でもOK!

登録後、30日間は無料のビデオパス!

登録を続けても月額600円ほど。

毎月600円で、ドラマを見逃しても、あとで好きな時に、スマホでもパソコンでも見ることが可能。

他にも、様々な作品が見れますし、過去のドラマ作品なども見れます。

 

私は今まで、登録していなかったことに後悔しています。
なので、登録しました!

登録手順もそんなに難しくなかったので、「テレビドラマ見逃してしまった!」という方はこの機会に登録しておきましょう!

見逃し配信は、放送終了から開始!

いつ終わるかわかりません!

見逃した方は早くしないと見れなくなっちゃうかもですよ!

>>ビデオパスで今すぐdeleの見逃し配信を見る!

※また、初回、見放題プラン登録で30日間無料キャンペーンも、いつ終了するかわかりません。
もしかすると明日終了するかもしれません。

今のうちに登録して無料お試しキャンペーンでお得に動画を観ちゃいましょう!

キャンペーンが終了しているかは▼こちら▼から確認してください。

ビデオパスで今すぐdeleの
見逃し配信を見る!

ドラマ【dele(ディーリー) 】1話の見逃し配信を無料視聴する方法をもっと詳しく!

ドラマ【dele(ディーリー)】を見逃したぁ~・・・
エブリマイト
エブリマイト
そんな時に、見逃し配信を無料視聴できたり、ドラマの過去作品を無料視聴できる方法があるぞ!

ドラマ【dele(ディーリー)】の動画を無料で観る方法を知りたい方はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
dele(ディーリー)
ドラマdele(ディーリー)の動画1話~最終回まで全話無料視聴方法!見逃し配信もスマホでも見れる安全な方法をご紹介! そこで今回は、ドラマ【dele(ディーリー) 】を無料で視聴する方法を分かりやすくご紹介します! しかも、「フル動...

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でエブリマイト@映画便をフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です