アニメ

アニメ【グリザイアの果実】あらすじネタバレ感想!込められた意味や評価、ラスト結末を解説

スポンサーリンク
びんちゃん
びんちゃん
アニメ便で~す♪
エブリマイト
エブリマイト
ハロー!@エブリマイトだ。

今日、紹介する作品は・・・
アニメ【グリザイアの果実】だな。

ぜひ最後まで読み進めて、込められた熱い想いを感じとってくれ!

あらすじからネタバレまで丸わかり!

 

アニメ【グリザイアの果実】は、

やる気が出ないとき

怖いものが見たいとき

寝不足なとき

にオススメのアニメです!

スポンサーリンク

アニメ【グリザイアの果実】 予告動画

まずは予告動画をご覧ください

この記事を読めば、アニメ【グリザイアの果実】が

  • どんな話なのか?
  • どんな想いが込められているのか?
  • ラスト結末はどうなってしまうのか?

など大まかな流れを知る事ができます。

 

ですので、本記事では、

  • 公開日
  • 原作・脚本
  • 声優キャスト
  • アニメ【グリザイアの果実】のあらすじ
  • ネタバレ感想
  • 見どころ、ココは絶対見るべき!
  • ラスト結末
  • アニメ【グリザイアの果実】に込められた想いや意味
  • アニメ【グリザイアの果実】の評価とその理由

これらを順番にお話ししていきますね。

途中、ネタバレがあるのでご注意を。

アニメ【グリザイアの果実】公開日

アニメ【グリザイアの果実】

ⓒFrontwing/Project GRISAIA

公開日:2014年10月5日
ジャンル:学園、恋愛、サスペンス

アニメ【グリザイアの果実】原作・脚本・著者

  • 原作:フロントウィング
  • シリーズ構成:倉田英之
  • 監督:天衝

アニメ【グリザイアの果実】声優キャスト

  • 風見雄二(かざみゆうじ):櫻井孝宏(さくらいたかひろ)
  • 榊由美子(さかきゆみこ):田中涼子(たなかりょうこ)
  • 周防天音(すおうあまね):田口宏子(たぐちひろこ)
  • 松嶋みちる(まつしまみちる):水橋かおり(みずはしかおり)
  • 入巣蒔菜(いりすまきな):たみやすともえ
  • 小嶺幸(こみねさち):清水愛(しみずあい)
  • 橘千鶴(たちばなちづる):やなせなつみ
  • 春寺由梨亜(はるでらゆりあ):鳴海エリカ(なるみえりか)

では次に「あらすじ」を見ていきましょう!

スポンサーリンク

アニメ【グリザイアの果実】のあらすじ

アニメ【グリザイアの果実】

ⓒFrontwing/Project GRISAIA

物語の舞台は、三嶋崎という名の海辺の町。

三嶋崎には「私立美浜学園」という全寮制の学校が存在している。

外界から守る、あるいは隠すように高くそびえる塀に囲まれた学園である。
生徒はわずか5名の女子生徒しか在籍しておらず、その誰もが『訳あり』であった。

その場所に、新たな6人目の男子学生、風見雄二が転入することとなった。

手違いながらも何食わぬ表情で175キロもの距離を歩き、バックパックをかついだ姿で三嶋崎へと引っ越してきたおかしな青年、風見雄二。

そんな常識を逸脱した彼の願い―― それは『普通の学園に入って、普通の学生生活が送りたい』というものだった。

唯一の男子生徒となった雄二は何とか一癖ある彼女たちと交流を重ねていき、賑やかながらも平和な『普通の学生生活』を過ごしてゆく。

個性と言うにはあまりにも異質な学生達と、彼女らに劣らぬアクの強い自我、経験を持つ風見雄二。

互いに触れ合う内に理解を深めて行き、少しずつ干渉し合うことでそれぞれの内面へ影響を与えていく。

そして風見雄二は知ることとなる。美浜学園の5人の女子生徒達には、それぞれ他言無用の暗い過去、秘密が秘められていることに。

 

――その少女は、生まれてきたことが既に間違いだった。

逆らった罪――

――生きながらの死

誰も守ってなんかくれない――

――そして生き残った罰。

 

彼女達は後悔の樹に実った懺悔の果実。

少年に残っているのは、首に繋がれた太い鎖と、野良犬にも劣る安い命と、新たな希望。

過去に囚われた彼女たちと、風見雄二の物語が、動き出す。

 

ここからはアニメ【グリザイアの果実】のネタバレになります。

まだご覧になっていない方、ストーリーの内容、ラスト、結末を知りたくない方はご注意ください。

アニメ【グリザイアの果実】のネタバレ感想

「主人公・風見雄二」はまるで軍人のような癖や言動をする節があるが、その正体はまさに元軍人、現特殊工作員・・・平たく言うと殺し屋であった。

彼はその中でも若くして特殊工作員のエースナンバー「9029」を獲得しその世界では恐れられるほどで、しかし普段な会話での皮肉やブラックジョークには視聴者にはとても面白く光る。

イケメンで勉強も運動も戦闘もできモテモテで完璧超人なのだが、彼の垣間見える事情や周りの女が変人だらけなことも合わさり実はそこまで羨ましくない傾向がある。

 

ツンデレキャラに憧れた金髪おバカ、「松嶋みちる」。

虐待や親友の死から狂い、間抜けを演じて他人を楽しませることを生きる目標にしてきたみちるだが、大切にしていた猫が轢かれ絶命してしまった際にもう一人の人格に意識を明け渡して自らは消えることを選ぶ。

しかし、雄二やもう一人のミチルがみちるの生きる活力を取り戻させる懸命の呼びかけ、仕掛けにより、みちるはすんでの所で生きることを選んだ。

まさかこのアニメでこの金髪に一番初めにここまで心揺さぶられることになるとは思わなかった視聴者続出であろう。良き意外性のある話であった。

 

「榊由美子」は悪しき父親の差し金により無理やり実家に連れ帰られそうになるが、雄二がそれを阻止したことで彼女の「望まれなかった子」の絶望の事情を知る。

雄二らの協力により、由美子は父親の目の前で自爆死した。・・・ように見せかけ、ひっそりと笑顔で人生を歩みだした。

・・・センターヒロインなのにアニメでは特に短くなってしまったエピソードだが、まぁ良い話。

 

幼い頃、車に轢かれた母親が最期に残した言葉を『どうして言うことを聞かなかったの?』と誤って思い込んでしまった「小嶺幸」。

「誰に言われたことでも盲目的に」従ってあからさまな悲劇をも自覚無く起こしてしまうようになってしまう。

それが時に取り返しのつかない事態を引き起こすことを分からせるため雄二は、『テストを無くしたい』というみちるの何の気なしの希望を受けてしまった幸にあえて学校を壊すほどの爆弾を作らせ、そこに皆をおびき寄せてギリギリで不発にする事で、幸はようやく素直に変われるようになる。

これで命令・コミュニケーションの詳細化の重要性、爆弾の要らぬ知識を蓄えてしまった視聴者も多いだろう。

 

ロリ担当、「入巣蒔菜」は誘拐された過去を持ち、その際に助けに来た慕っていた父親を殺され、父親の死体と6日間もの間向き合わされる事で精神が磨耗してしまっていた。

蒔菜の実家のお家騒動により雄二に蒔菜暗殺の命が下るが、雄二はそれを拒否し逃亡。

雄二は殺し屋としての能力を遺憾なく発揮し、傷を負いながらも入巣家を報復不能まで追い詰め学園に帰還する。

「7000万円でパパになって」宣言は視聴者に多大なインパクトを与えただろう。

あぁ~、パパになるなる~。

と言っても「蒔菜」自体特殊な記憶能力や多才さを併せ持つ『神童』でもあったことから、パパには相当な覚悟や責任が求められるに違いなく、あぁ・・・雄二がパパでいいやと思わされる。

スポンサーリンク

アニメ【グリザイアの果実】の見どころ、ここは絶対見るべき!

まず、第3話「甘い食生活」であろう。

学園に慣れてきた雄二の日常の最も笑える部分が濃縮されている。

しかもこの3話は当時の裏番組のNHKのミュージックステーションが妖怪ウォッチとラブライブで注目を集めていたことから、当時そちらにチャンネルを定めた人たちにこそおすすめしたい。

あからさまに怪しい行動をとる天音の痴態を真面目でシリアスに流すシーンもなかなかだが、中でも「睡眠の重要性」は格別で、後世にも残るレベルの名言である。

それと言うのも、雄二は女子との会話というものは『なるほど』『すごいな』『悪いのは君じゃない』を言っておけば成立するものだと思っており、寝不足で意識が曖昧だった時に幸にこれを実践してしまい後に引けなくなってしまった事を心の底から反省したシュールな叫びであったことから、大変面白いパートとなっている。

最も視聴者に衝撃を与えたのは天音の過去を綴った『エンジェリック・ハウル』であろう。

原作ゲームでおそらく最も多くのプレイヤーの支持を得、最も強いトラウマをプレイヤーに与えたであろうシナリオである。

少なくとも私はこのシナリオを見て人生観が良い意味で変わったと思っているので多くの人たちにおすすめしたいのだが、同時にとても心臓に悪いものでもあるので心の準備をしていて欲しくもある。

元ネタが現実にあると言われているが、こちらは更に閲覧要注意とのこと。

アニメ【グリザイアの果実】のラスト、結末は?

転校初日から雄二に対して好意を寄せてきていた天音の正体は、実は雄二の姉「一姫」の親友にして、一姫が死んだとされる『滝園学園マイクロバス転落事故』の唯一の生き残りであった。

天音は涙ながらにその忌まわしき記憶を雄二に語り聞かせる。雄二は天音を励まして事故現場に赴いたことで、天音は自らの過去と向き合うことができた。

そんな中、忌まわしき事故の因縁が風見学園に襲来する。

事故遺族のある一人の父親が、銃を携えて風見学園を占拠したのだ。

天音に災厄をもたらさんとする殺意に溢れた男を、雄二が居ぬ間に天音以外の4人も協力して勇気ある足止めを行い、犠牲者無く雄二がトドメを刺す事に成功した。

スポンサーリンク

アニメ【グリザイアの果実】に込められた想いや意味とは?

後悔ばかりの血塗られた人生を送らされてきた少女5人をほぼ救うことができたこの作品は、少なからず視聴者を今見えている絶望から這い上がる活力を与えてくれることでしょう。飢餓、腐食、死に対してはそこそこ耐性を得たのではないでしょうか。

PCゲーム版発売前の2010年10月から既にアニメ化の企画が公表されていますが、その進捗はあまり芳しいものではなかったようで、2014年同月にアニメ上映会を行った際はフロントウィング代表の山川や監督の天衝らスタッフ一同が涙を流したという逸話が。

アニメ版では「果実」だけで終わらせるのではなく、シリーズで通して最後まで行かないと意味がないとスタッフからの熱烈な意見もあり、ビジネス先行の会社と手を組むのではダメだという拘りもあったようで、関係者の熱意と情熱が大いに感じられる作品です。

それだけに、アニメ続編の『迷宮』『楽園』も通して見ることがこの作品の真骨頂ということでもあります。

ぜひ雄二たちの生き様を最後まで見て、燃え尽きて欲しいと思います。

 

それでは、こちらの作品の評価に移りましょう。

アニメ【グリザイアの果実】は星いくつでしょうか・・・?

アニメ【グリザイアの果実】の評価と理由

評価 ★★★★☆4/5

評価は、星4つです!

その理由は、

元のゲームのルートですと、「果実」では本来各ヒロインルートでそれぞれ1人のみと添い遂げて終了という形式を取っており、続く「迷宮」ではあくまで全員を救えた”体”で開始しています。

なのでいわゆるハーレムルートに繋がる為の道筋がプレイヤーには想像しにくかったのですが、まさかアニメでそれを保管してくれるとは驚きました。

特にエンジェリックハウルなどはここまで原作に沿ったまま映像化できるとはとても思わなかったので、かなり満足度のある出来になったアニメです。

それだけでも私の気分では限りなく星5にも値するのですが、センターヒロインの(はずの)由美子のシナリオがあまりにもあっさりに見えてしまったのが不満でもありました。

同じ1話に圧縮された幸のルートがよくまとめられていたので、余計にそう思ってしまいます。

第1話から最終回に至るまで日常パートもそれ以外のルートも非常に良く作りこまれていたので小数点を入れるなら星4.9なのですが。

ヒロイン全員の個別ovaでも出してくれませんかね?あったら由美ちんのアニメ未実装を補完できるかも・・・。

 

これらの点から独断と偏見で星を4つ付けさせていただきました!

アニメ【グリザイアの果実】を観たくなりましたか?

アニメ【グリザイアの果実】
ⓒFrontwing/Project GRISAIA

いかがでしたか?

今回はアニメ【グリザイアの果実】のあらすじ、ネタバレについてご紹介いたしました!

このアニメに興味を持った方はぜひ実際にご覧になってくださいね。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でエブリマイト@映画便をフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です