アニメ

アニメ【School Days】あらすじネタバレ感想!込められた意味や評価、ラスト結末を解説

スポンサーリンク
びんちゃん
びんちゃん
アニメ便で~す♪
エブリマイト
エブリマイト
ハロー!@エブリマイトだ。

今日、紹介する作品は・・・
あの、一時期ヤバいことで話題になった作品。

アニメ【School Days】だな。

さすがのワタシも最終回はちびってしまいそうになったぞ・・・。

あらすじからネタバレまで丸わかり!

アニメ【School Days】は、

普通の学園アニメに飽きたとき

本気のクズな主人公を見たいとき

ヤンデレの怖さを見たいとき

にオススメのアニメです!

スポンサーリンク

アニメ【School Days】 予告動画

※予告動画は違法アップロードのモノにしかありませんでしたので貼り付けていません。

この記事を読めば、アニメ【School Days】が

  • どんな話なのか?
  • どんな想いが込められているのか?
  • ラスト結末はどうなってしまうのか?

など大まかな流れを知る事ができます。

 

ですので、本記事では、

  • 公開日・ジャンル
  • 原作・脚本
  • 声優キャスト
  • あらすじ
  • ネタバレ感想
  • 見どころ、ココは絶対見るべき!
  • ラスト結末
  • この話に込められた想いや意味
  • 評価とその理由

これらを順番にお話ししていきますね。

途中、ネタバレがあるのでご注意を。

スクールデイズ 公開日・ジャンル

アニメ【School Days】あらすじネタバレ感想!込められた意味や評価、ラスト結末を解説
ⓒSTACK・School Days製作委員会 2007

公開日:2007年7月3日
ジャンル:青春、エロティック、恋愛、サスペンス

原作・脚本・著者

  • 原作 – オーバーフロー
  • 脚本 – 上江洲誠 他

声優キャスト

  • 伊藤誠(いとうまこと):平川大輔
  • 桂言葉(かつらことのは):岡嶋妙
  • 西園寺世界(さいおんじせかい):河原木志穂
  • 清浦刹那(きようらせつな):井本恵子
  • 澤永泰介(さわながたいすけ):松本吉朗

では次に「あらすじ」を見ていきましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

アニメ【School Days】あらすじネタバレ感想!込められた意味や評価、ラスト結末を解説
ⓒSTACK・School Days製作委員会 2007

一時期世間を賑わせたヤンデレ学園アニメといえばこのSchool Days!

何を隠そう「ヤンデレ」という言葉を世に知らしめたのが近作のメインヒロイン桂言葉です。

普通の男子高校生伊藤誠は通学の電車で言葉を発見し、ひそかな恋心を抱きます。

それに気付いたクラスメートの世界が二人の仲を取り持ち、誠と言葉は付き合うことに。

言葉と付き合うことができた誠ですが、女心の分からないダメ男は言葉の気持ちを理解することができず二人の思いは徐々にすれ違っていきます。

そんな二人を見た世界は誠へ喝を入れますが、誠は言いたいことを気兼ねなく言えて一緒に騒げる世界に心惹かれ、その旨の内を告白。

元々誠のことが好きだった世界はこれを受け入れてしまい、誠は言葉そっちの気で世界を愛してしまいます。

その後、欲望のまま、世界とギクシャクしたら言葉へ、どちらとも気まずくなったら別の女子生徒へとそのクズっぷりを遺憾なく発揮する誠。

裏切られたと発狂する世界。
心が病みながら誠を愛し続ける言葉。
三角関係の修羅場は想像を絶する悲劇を生む。

普通の学園生活にはない恐怖を味わえる作品に仕上がっています。

 

ここからはアニメ【School Days】のネタバレになります。

まだご覧になっていない方、ストーリーの内容、ラスト、結末を知りたくない方はご注意ください。

ネタバレ感想

今作、人にオススメするような作品じゃないと言われても無理はありませんが、興味を持ってこの記事を開いたあなたには全力でオススメしたいと思います。

School Daysは主人公、伊藤誠のクズ男っぷりに腹を立て、言葉と世界のヤンデレに恐怖する作品です。

ニコニコ動画などで嵐のように流れた「誠死ね」というコメントは最早風物詩。

別の異性に気持ちが移ってしまうこと自体はよくある浮気話ですが、その後の関係をうやむやにしたままできるだけ自分が傷つかないようにいい顔をする。

何より許せないのは、問い詰められたときに男らしさのかけらもない

「そんなこと言ったって~」

みたいなナヨナヨした態度を取りまくるクズ男なのになぜか女子にモテまくるところです!!

おかげで誰かと気まずくなったら違う誰かに慰めてもらうという甘えが許されてしまうんです。

そんなまさしくエロゲー主人公の誠が最期、自分を好いてくれた世界に殺される瞬間、視聴者の心は「ざまあみろ」の一言。

かつてここまで視聴者を敵に回した主人公がいたでしょうか(笑)。

殺し方が中々リアルでグロテスクな描写に耐性が無いと少し見るのが辛いかもしれませんが、クズ主人公の最期をしっかり見届けてあげてください。

スポンサーリンク

見どころ、ここは絶対見るべき!

School Daysの見所はなんといっても誠のクズっぷりですが、前半はまだ健全な学園モノなので、そこの見所もお教えします。

第4話、言葉とキスの先ができないと誠から相談を受けた世界は、自分の身体を使い女の子に慣れる特訓をさせてあげると言い、誠に身体を許してしまいます。

その時の甘酸っぱい緊張感は、今作の唯一学生らしい描写かもしれません。

その他、School Daysらしい見所といえば最終話の世界と言葉の戦い。

最期に世界の腹を切って言葉が放つ「中に誰もいませんよ」は身も凍るほどの戦慄を覚えます。

女子高生同士が凶器を持って殺しあうなんてシチュエーション、早々あるもんじゃありませんが女の執念深さの究極を見た感じです。

ちなみに言葉のヤンデレ具合がよくわかるシーンとして、11話の中に誠と電話するシーンがあります。

しかしこの電話、誠に繋がっていません。

自動応答メッセージが流れる中、誠との会話を楽しむ言葉の目は死んでいます。

それでも誠を愛し続ける姿はまさしくヤンデレ。

ラスト、結末は?

アニメ【School Days】あらすじネタバレ感想!込められた意味や評価、ラスト結末を解説
ⓒSTACK・School Days製作委員会 2007

最終話は誠に裏切られた世界が最期の決断を下し、誠へ鉄槌を下します。

誠と二人で話したいと誠の家に向かう世界。

話に来たはずが会話も無く、お茶を淹れようとする誠を制し自らキッチンへ向かい、おもむろに誠にメールを打ちます。

その内容は「ごめん」と大量の改行の後に「さよなら」の二言。

誠が最期のメッセージを見たとき、世界は誠を包丁で刺します。
自分だけ言葉と幸せになるなんてずるいと。

その後自室に戻り自分のしたことに怯える世界の元に、死んだはずの誠から

「屋上で待ってる」

とメールが届きます。

相手が言葉だとすぐ気付いた世界は凶器を手に学校の屋上へ向かいます。

屋上に待ち構える言葉。
その表情は生気を失った無の顔。

誠の子を妊娠したと豪語する世界の言葉を確かめさせてくれと世界を殺し、誠の首を持って船で海の彼方へ消えていくというトンデモ結末です。

実はこの最終話、放送前日に16歳の少女が父親を殺害する事件が起こり放送中止になっています。

急遽差し替えられた海を渡る船の映像に、海外から「nice boat.」のコメントが流れたのは有名な話。

内容が内容だけに怖い話のネタにすらなりそうなこの話。

いわくつきのアニメです。

スポンサーリンク

この話に込められた想いや意味とは?

原作は美少女ゲームなので内容は大人向けです。

美少女ゲームの王道として学園モノにしていますが、年齢問わずこのような悲劇は現実にあってはなりません。

自分都合でどっちつかずな態度を取っているとこうなるんだという戒めとして男性は受け止めておくべきでしょう。

男女が惹かれあうことは自然の摂理ですが、複数の異性を愛することができてしまうのは人間に与えられた罪とも言えます。

この作品を通して異性のとの付き合い方を考え直すきっかけになることが一番ではないでしょうか。

恋愛での失敗は誰しも経験することかと思います。経験から学ぶことも多いですが、物事限度は大切ですよね。

 

それでは、こちらの作品の評価に移りましょう。

アニメ【School Days】は星いくつでしょうか・・・?

評価と理由

評価 ★★★★★5/5

評価は、星5つです!

その理由は、

クズ主人公と女同士のドロドロの人間関係。

しかし昼ドラにはない高校生の恋愛模様だからこそ表現できる物語に、気付いたら引き込まれているからです。

夢物語ばかり見せられ現実とのギャップに飽き飽きしている、少年アニメには出せない重い話が好きなあなたに!

という意味では文句なしの5つ星。

ただ、主人公は本当にクズです。

あまりのクズっぷりに見てられない!となるかもしれませんが、ここまで読んでいただけたならお分かりの通り、誠は死にます。

天罰をしっかり受けますから、ぜひ最後まで見てください。

ラストまで見て初めてSchool Daysです。

 

これらの点から独断と偏見で星を5つ付けさせていただきました!

アニメ【School Days】を観たくなりましたか?

いかがでしたか?

今回はアニメ【School Days】のあらすじ、ネタバレについてご紹介いたしました!

このアニメに興味を持った方はぜひ実際にご覧になってくださいね。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でエブリマイト@映画便をフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です