アニメ

アニメ【SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)】3話あらすじネタバレ感想!込められた意味や評価、ラスト結末を解説

スポンサーリンク
びんちゃん
びんちゃん
アニメ便で~す♪
エブリマイト
エブリマイト
ハロー!@エブリマイトだ。

今日、紹介する作品は・・・
アニメ【SSSS.GRIDMAN】3話だな。

読み方は「グリッドマン」だ!

ぜひ最後まで読み進めて、込められた熱い想いを感じとってくれ!

あらすじからネタバレまで丸わかり!

アニメ【SSSS.GRIDMAN】3話は、

かっこいい戦闘シーンが見たいとき

ヒーローの敗北シーンが見たいとき

ハラハラでいて爽快な人間ドラマが見たいとき

にオススメのアニメです!

アニメ
【SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)】の動画を
無料で視聴する方法はこちら

スポンサーリンク

アニメ【SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)】PV動画

まずはPV動画をご覧ください

この記事を読めば、アニメ【SSSS.GRIDMAN】3話が

  • どんな話なのか?
  • どんな想いが込められているのか?
  • ラスト結末はどうなってしまうのか?

など大まかな流れを知る事ができます。

 

ですので、本記事では、

  • 公開日・ジャンル
  • 原作・脚本
  • 声優キャスト
  • あらすじ
  • ネタバレ感想
  • 見どころ、ココは絶対見るべき!
  • ラスト結末
  • この話に込められた想いや意味
  • 評価とその理由

これらを順番にお話ししていきますね。

途中、ネタバレがあるのでご注意を。

公開日・ジャンル

アニメ【SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)】あらすじネタバレ感想!込められた意味や評価、ラスト結末を解説Ⓒ円谷プロ
Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

公開日:2018年10月6日
ジャンル:SF、特撮、アクション

原作・脚本・著者

  • 監督:雨宮哲
  • アニメーション制作:TRIGGER
  • 原作:円谷プロダクション「電光超人グリッドマン」
  • 脚本:長谷川圭一

声優キャスト

  • 響裕太(ひびきゆうた):広瀬裕也(ひろせゆうや)
  • グリッドマン:緑川光(みどりかわひかる)
  • 内海将(うつみしょう):斉藤壮馬(さいとうそうま)
  • 宝多六花(たからだりっか):宮本侑芽(みやもとゆめ)
  • 新条アカネ(しんじょうあかね):上田麗奈(うえだれいな)
  • サムライ・キャリバー:高橋良輔(たかはしりょうすけ)
  • マックス:小西克幸(こにしかつゆき)
  • ボラー:悠木碧(ゆうきあおい)
  • ヴィット:松風雅也(まつかぜまさや)
  • アレクシス・ケリヴ:稲田徹(いなだてつ)
  • アンチ:鈴村健一(すずむらけんいち)

では次に「あらすじ」を見ていきましょう!

スポンサーリンク

3話のあらすじ

アニメ【SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)】3話あらすじネタバレ感想!込められた意味や評価、ラスト結末を解説
Ⓒ円谷プロ
Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

第3話「敗・北」

雨の中、新条アカネと「アンチ君」と呼ばれた少年は向かい合う。

アカネは「期待してる」と彼に弁当を渡し、少年は「必ず倒す」と険しい顔で宣言する。

ツツジ町が二度壊されて二度元通りになってから一週間が経っても、裕太の以前の記憶は未だに戻る気配を見せなかった。

学校で自分だけ浮いているような違和感を感じて雨天の外の景色を眺めていた所、キャリバーが学校に付いてきてしまう。

内海はキャリバーが以前に巨大な剣に変身したのを目撃したことから、裕太に「今まで現れた怪獣も人間が変身してた可能性」を示唆する。

その直後に内海のオタク妄想であることが分かるが、『これまで人を倒し殺した可能性がある』という事を考えると、裕太は笑えなかった。

一方、六花は何となく憂鬱で学校をサボり、公園で弁当を素手で貪る少年・アンチを偶然見かけていた。

その際に裕太から電話がかかってくるが、六花は無視してスマホをしまう。

持っていた弁当が空になって呆然とそれを見つめるアンチに、六花は自分が持ってきていた弁当箱を差し出した。

 

ここからはアニメ【SSSS.GRIDMAN】3話のネタバレになります。

まだご覧になっていない方、ストーリーの内容、ラスト、結末を知りたくない方はご注意ください。

3話のネタバレ感想

アニメ【SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)】3話あらすじネタバレ感想!込められた意味や評価、ラスト結末を解説Ⓒ円谷プロ
Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

授業を受けているアカネからの密かな着信があり、アンチは行動を開始する。六花から離れた場所まで移動し、巨大な怪獣に変身した。

教室から怪獣が視認できた裕太の元にキャリバーがガラスを突き破って現れ、「時間が無い」と裕太と内海を担ぎ、超人的な動きで二人を六花の家まで連行する。

そんな一連を暗い笑みで見送ったアカネは、誰も居なくなった教室で巨大怪獣を眺めながらグリッドマンを待つ。

途中で六花を拾い、六花の家に緊急連行される一行。

裕太はすぐにグリッドマンとなり怪獣と対峙するが、怪獣が「貴様は俺が倒す!」とはっきりなめらかに宣言した事から動揺する。

「人間は倒せない」と反撃できない裕太に対し、手を緩めずに苛烈な攻撃を加えてくる怪獣。

キャリバーも大剣となりグリッドマンは「戦わないと多くの犠牲者が出る」と裕太を諭そうとする。

しかし、今回の怪獣には『相手の力をコピーできる』機能が備わっており、大剣に対してトドメとばかりに無数の光弾を撃ち出してくる怪獣の攻撃に、グリッドマンは敗れた。

グリッドマンは現場から消え、裕太はジャンクPCから戻って来ず、その画面は真っ暗になった。

一方、アカネは「死んだね」「やっと勝った」と、怪獣の頭の上に乗って大きな高笑いをする。

スポンサーリンク

3話の見どころ、ここは絶対見るべき!

アニメ【SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)】3話あらすじネタバレ感想!込められた意味や評価、ラスト結末を解説
Ⓒ円谷プロ
Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

「アンチ君怪獣体になった際はいちいちテンション爆上げしなきゃならないのか・・・」

と思うくらい、二度目の対グリッドマン戦に挑むときのテンションの緩急が凄かったです。

テンションと言えば、今回アカネはグリッドマンに初勝利を飾ったからかアンチの頭の上でこれまた狂気の大笑いをしていましたね。

戦闘描写も良いですが、そこに付随するそれぞれの感情が非常に気になる表現に、いちいちワクワクさせられています。

相手のスピードに対抗してこちらも速さを上げるのかと思いきや、『そもそも敵の速さを意に介さないほどの強靭な鎧を得れば良い』と言わんばかりの合体になったのは面白かったです。

それでいて腕に加速装置が付いていたのでスピードも補完して、完全無欠に見えてカッコイイのなんのと。

今回のマックスとの合体形態があまりにも強そうだったので、これからそれを超える敵が出てくるのも、残り二人との合体も楽しみです。

今作のボスとも思われるアレクシスはグリッドマン、そして新世紀中学生を「お客様」と言っていましたが、六花の母のみもまた新世紀中学生、そして裕太たちを「お客様?」と呼んでおり、『もしかしたら』なポイントがありました。

これは気にしすぎかもです。

3話のラスト、結末は?

内海と六花は一晩中その場で塞ぎこみ、街がいつも通り直っていても裕太もグリッドマンも未だ戻っては来ない。

二人はお互いに裕太への寂寥と罪悪感から険悪な雰囲気になる中、見知らぬ客、もとい「グリッドマンを支援する」発言をする黒服の三人が現れる。

キャリバーと同じような格好をした彼らは「グリッドマンたちは生きている」事を二人に伝え、実際にあの後無事にグリッドマンは復旧を遂げていた。

キャリバーによると、「次に怪獣が現れた時に奇襲攻撃をする為に潜んでいた」ようである。

グリッドマンは待ち伏せをやめて昨日倒された場所に出現し、それに気づいたアカネはアンチを向かわせる。

再戦が始まり、怪獣形態のアンチのスピードについていけないグリッドマンの元に黒服の一人、マックスが向かう。

巨大な戦車となりグリッドマンと合体することで、グリッドマンはこれまでとは比べ物にならない強靭な体躯、そして加速装置を得た。

アンチと互角以上に戦えるようになったグリッドマンは、激闘の中でアンチに人間かどうか問うが、アンチはそれを吐き捨て「怪獣だ」と宣言。

お互いの全力がぶつかり合った末に、アンチの『時間切れ』が訪れ戦闘は終結する。

無事に戻ってきた裕太の帰還を喜ぶ内海と六花。

六花は電話に出れなかったことを謝る事ができた。

キャリバーを合わせた黒服の4人は『新世紀中学生』という集まりであり、正式に裕太たちの心強い味方となった。

一方、グリッドマンを倒せなかったアンチはアカネに弁当を投げつけられ、ただその場に立ち尽くす・・・。

スポンサーリンク

この話に込められた想いや意味とは?

まず『報告・連絡・相談』ものすごく大事であることを改めて思い知った一話でした。

 

電話を一度だけ無視してしまった六花、

怪獣が人間だった可能性を茶化で済ませてしまった内海、

そしてやられたと見せかけて復旧状態のまま連絡しなかったorできなかった裕太たち。

 

あと数時間遅かったら内海と六花は決定的にこじれていたかもしれません。

担任の先生がスマホを見ながら教室に入るのを辞めているのがさりげなく確認でき、やはり記憶が失われるばかりではないと思えて嬉しいシーンがありました。

アカネの視点で、背景がボケている部分の中に『消しゴムにシャー芯がいくつも突き刺さっている』シーンがあり、教室のクラスメイトと楽しく談笑してるように見えても心の中はドロドロなのかと、また一つアカネの狂気とも言える特徴が。

人型のアンチにも「怪獣の正体は怪獣」と言い、当然かもしれませんがその実は残酷な響きが多分に含まれており、後にグリッドマンを倒せなかったアンチを早くも切り捨て『モノ』としてしか見ていないようなシーンも。

 

それでは、こちらの作品の評価に移りましょう。

アニメ【SSSS.GRIDMAN】3話は星いくつでしょうか・・・?

3話の評価と理由

評価 ★★★★★5/5

評価は、星5つです!

その理由は、

個人的には、第1話時点でのグリッドマンのフォルムや戦闘は「ウルトラマン」の亜種のように感じただけであまりそのシーンに見入ってはいなかったのですが、新世紀中学生たちの変身姿と合体はもうツボに入ってしまいました。

これからは人間ドラマと戦闘シーンの両方を存分に楽しめそうで良かったです。

タイトルの通り一度完全敗北を経験して中盤での悲壮感はそれは凄いものでしたが、終盤ではどんどん盛り上がって巻き返し、電話の件をしっかり解決してすっきりできた展開は非常に収まりが良かったと思います。

たまにこういう案件をシーズンの最後まで引っ張った結果、盛り上がらない作品とかもあったりしますし。

同時に、心根が邪悪でも無さそうなアンチ君の天国と地獄が見られ、彼の今後が非常に気になります。

非常に良い第3話でした。

 

これらの点から独断と偏見で星を5つ付けさせていただきました!

アニメ【SSSS.GRIDMAN】3話を観たくなりましたか?

いかがでしたか?

今回はアニメ【SSSS.GRIDMAN】3話のあらすじ、ネタバレについてご紹介いたしました!

このアニメに興味を持った方はぜひ実際にご覧になってくださいね。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい
アニメ【SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)】1話あらすじネタバレ感想!込められた意味や評価、ラスト結末を解説
アニメ【SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)】2話あらすじネタバレ感想!込められた意味や評価、ラスト結末を解説 あらすじからネタバレまで丸わかり! アニメ【SSSS.GRIDMAN】2話は、 特撮をアニメに起こした描写が見たいと...

アニメ【SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)】の動画を無料で視聴する方法!

アニメ【SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)】を見たいけど何かいい方法ないかなぁ・・・
エブリマイト
エブリマイト
そんな時に、アニメ作品を無料視聴できる方法があるぞ!

その方法を詳しく知りたい方は▼こちらをご覧ください。

→ グリッドマン/SSSS.GRIDMANの1話をすぐに無料で観たい方はこちらから

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でエブリマイト@映画便をフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です