アニメ

アニメ【ブレンド・S】感想や評価!あらすじネタバレや込められた意味、ラスト結末を解説

スポンサーリンク
びんちゃん
びんちゃん
アニメ便で~す♪
エブリマイト
エブリマイト
ハロー!@エブリマイトだ。

今日、紹介する作品は・・・
アニメ【ブレンド・S】だな。

ぜひ最後まで読み進めて、込められた熱い想いを感じとってくれ!

あらすじからネタバレまで丸わかり!

 

アニメ【ブレンド・S】は、

癒しが欲しいとき

萌えたいとき

良い子のドSな姿が見たいとき

にオススメのアニメです!

スポンサーリンク

アニメ【ブレンド・S】 予告動画

まずは予告動画をご覧ください

この記事を読めば、アニメ【ブレンド・S】が

  • どんな話なのか?
  • どんな想いが込められているのか?
  • ラスト結末はどうなってしまうのか?

など大まかな流れを知る事ができます。

 

ですので、本記事では、

  • 公開日
  • 原作・脚本
  • 声優キャスト
  • アニメ【ブレンド・S】のあらすじ
  • ネタバレ感想
  • 見どころ、ココは絶対見るべき!
  • ラスト結末
  • アニメ【ブレンド・S】に込められた想いや意味
  • アニメ【ブレンド・S】の評価とその理由

これらを順番にお話ししていきますね。

途中、ネタバレがあるのでご注意を。

アニメ【ブレンド・S】公開日

アニメ【ブレンド・S】ⓒ中山幸・芳文社/ブレンド・S製作委員会

公開日:2017年10月8日
ジャンル:コメディ、喫茶店

アニメ【ブレンド・S】原作・脚本・著者

  • 原作:中山幸
  • 監督:益山亮司
  • シリーズ構成:雑破業

アニメ【ブレンド・S】声優キャスト

  • 桜ノ宮苺香(さくらのみやまいか):和氣あず未(わきあずみ)
  • 日向夏帆(ひなたかほ):鬼頭明里(きとうあかり)
  • 星川麻冬(ほしかわまふゆ):春野杏(はるのあんず)
  • 天野美雨(あまのみう):種﨑敦美(たねざきあつみ)
  • 神崎 ひでり(かんざきひでり):徳井青空(とくいそら)
  • ディーノ:前野智昭(まえのともあき)
  • 秋月紅葉(あきづきこうよう):鈴木達央(すずきたつひさ)

では次に「あらすじ」を見ていきましょう!

スポンサーリンク

アニメ【ブレンド・S】のあらすじ

アニメ【ブレンド・S】ⓒ中山幸・芳文社/ブレンド・S製作委員会

自宅がひたすら『和』な家柄と環境だった反動か、幼い頃に家に招かれた外国人を見たことで外国に魅了されてしまい、海外留学を夢見ている16歳の箱入り女子高生、桜ノ宮苺香。

その資金集めのためにバイトの面接を繰り返す苺香。

しかし、彼女には悩みがあった。

本人に悪気はまるで無いのだが、生来の目つきの悪さと天然ゆえの言葉足らずで言いたいことが誤解されてしまうことである。

苺香は面接になかなか受からないことに落ち込んでいた。

しかし、そんな苺香の前に突如現れた金髪の外国人・ディーノ。

彼は苺香のそういう性分をも分かった上で、自分の喫茶店で働かないかと苺香をスカウトした。

苺香の方も外国人に誘われたことも嬉しく、その申し出を受け入れる。

しかしなんとその喫茶店とは、ツンデレ・妹などなど、接客店員の色んな「属性」が楽しめる特殊なお店で、新人バイトの苺香が店長のディーノにリクエストされてしまったのは「ドS」キャラ!

最初こそドSを演じることに抵抗を感じていた苺香だったが、働くうちに元々あった以上の「ドS」の才能が開花してしまう苺香。

これまでとは違い、その喫茶店「スティーレ」では苺香自身のその悪癖が受け入れられたのだ。

新しい居場所を見つけることができた苺香は、他の個性豊かな店員たちと共に一生懸命にアルバイトを続けていくことを決めた。

 

ここからはアニメ【ブレンド・S】のネタバレになります。

まだご覧になっていない方、ストーリーの内容、ラスト、結末を知りたくない方はご注意ください。

アニメ【ブレンド・S】のネタバレ感想

アニメ【ブレンド・S】ⓒ中山幸・芳文社/ブレンド・S製作委員会

各自の恋愛模様ですとか、そういった大筋以外は基本的に1話完結構成となっております。

なので1話ごとにお好みのキャラクターに萌えていくのが基本の視聴スタイルになるのではないでしょうか。

 

ドSな良い子・苺香、

素直なツンデレゲーマー・夏帆、

クールなキャピキャピ妹大学生・麻冬、

ほんのり腐ったオトナのメガネお姉さん・美雨、

ちょいウザ男の娘アイドル・ひでり、

そして百合もアッチも少々・・・。

 

好きな用法でお楽しみください。

 

第2話で最初はとっつきにくかったちびっこ先輩と新作メニューを試行錯誤して仲を深めたり、

第4話であまりにも強烈な年上後輩ができてしまうが後輩に負けじと自身の接客をより良くしようと頑張ってみたり、

第5話でバイト先の皆が家までお見舞いに来てくれたりと、

苺香の成長を見守るような気持ちになる展開にもなっています。

「これだけ良い子がどうしてドSに・・・」じゃなく、「これだけ良い子だからドSがこんなに良いんだ!」と思える展開です。

第8話にしてようやく5人目の接客スタッフ、オープニングも登場していた神崎ひでりの初登場。

大繁盛で人手が足りなくなってしまったスティーレに舞い降りた救いの天使・・・かと思ったら、ひでりもまた少なからずアクの強い個性があったりで揉めたり。

特に私は、ひでりは好きか嫌いかと言われれば微妙なのですが、彼女(彼)が加わったことにより特に恋愛パートのテンポが良くなったように思います。

彼は彼なりの苦労がだんだん滲み出てくるところは好きです。

スポンサーリンク

アニメ【ブレンド・S】の見どころ、ここは絶対見るべき!

第4話での新キャラ、美雨の登場話は必見です。

「お姉さんキャラ」としての顔も「腐女子」としての顔のどちらも絵のハツラツさと演者さんの熱演が相成り、すさまじく魅力のあるキャラに仕上がっておりました。

キャラの表情もそうですが、声音も本当に良い意味でコロコロと対応して変化する種崎さんすごい。

第7話ではスティーレが突然ジャングルになります(?)。

海の日焼け跡が残る珍しい姿とコスプレをしたスタッフの姿がお目にかかれます。
特に真っ黒に日焼けしてしまった夏帆には注目。

第10話ではこれまで恋愛に発展する要素がまるで見当たらなかった麻冬がお客さんに告白されるという事態に。

とはいってもスティーレで接客している姿と普段ではギャップが大きすぎることもあり、麻冬の方は最初から何とも思っていなかったのだが、家族から彼氏を作らないことを心配されてしまうなどあり、結局は「お友達」から始めてみることに。

物凄くその先が見てみたいんですが漫画で見れますかね?

アニメ【ブレンド・S】のラスト、結末は?

アニメ後半話、9話で苺香が大型の捨て犬を拾ってしまい、それをディーノが苦労しながら預かるのをきっかけにメインキャラクターたちの恋模様が一気に動き出します。

苺香は自分の為に苦手な犬を一時的に引き取ってくれたディーノに感謝の印としてお菓子を作ったり、休日に犬の散歩という口実で二人で出かけたり。

苺香とディーノはさらに親密になり、ディーノがついに苺香に告白するのを決意。

そしてそんな決意に満ちたディーノをお風呂上りの苺香が突然呼び止め急展開に・・・!?

・・・という期待とは裏腹に、結局勘違いだったりで二人の関係は現状維持でアニメは一旦お終いになりました。残念、店長。

夏秋コンビはお互いに意識しすぎているわけではないですが、どの道いずれくっつきそうで安心できます。

麻冬は告白されたお客さんと何だかんだ『友達から』うまく付き合っていけそう。

スポンサーリンク

アニメ【ブレンド・S】に込められた想いや意味とは?

日本の各地のカフェや果てはアメリカの「Cafe Dolce」とまでタイアップを行っている。

各話のサブタイトル部分には出演声優の直筆で書かれていたり、本編終了後に表示されるイタリア語の

「Saremo lieti di rivedervi presto」

は日本語に訳すと

「もうすぐ貴方に会うのを楽しみにしています」

というオシャレさがあったり、随所に監督やスタッフたちの拘りが見られます。

きらら系列では珍しく、男性レギュラーが物語に幅を効かせている作品です。

そして主人公である苺香以外がほぼ重度のオタクという事もあり、実は現実のオタクたちに色々希望を与えるために生まれた作品だったり・・・と思えます。

イタリア人のオタクも探せばいそうですかね・・・?

まぁ深い意味はおそらくそこまで無いかもしれませんが「ギャップのあるキャラクターたちと楽しく萌えよう!」が正解だとは思います。

見ていると楽しくなる作品です^^

 

それでは、こちらの作品の評価に移りましょう。

アニメ【ブレンド・S】は星いくつでしょうか・・・?

アニメ【ブレンド・S】の評価と理由

評価 ★★★★☆4/5

評価は、星4つです!

その理由は、

全体的にやりたいことが良く現れつつも小気味良いテンポで進んでいき、作画が目立って崩れることもなくクオリティが高めの作品になっていたと思います。

私としては20歳ちんまりお姉さんに是非とも「おねえさん」で甘やかされたくなりました。

夏帆と秋月くんが恋愛的になかなか良い感じになっていましたが、こちらはお互い気になりつつもそれぞれやりたいように動きを見せており、応援したくなるカップリングなのです。

ですが、メインの苺香とディーノの恋愛の動きがじれった過ぎて、もどかしいを通り過ぎて「はよしろよ」とイライラしてしまうほどでしたので星一つ減点させていただきました。

腐ったおねえさんが場をかき回していく姿はまた見てみたいものです。

 

これらの点から独断と偏見で星を4つ付けさせていただきました!

アニメ【ブレンド・S】を観たくなりましたか?

いかがでしたか?

今回はアニメ【ブレンド・S】のあらすじ、ネタバレについてご紹介いたしました!

このアニメに興味を持った方はぜひ実際にご覧になってくださいね。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でエブリマイト@映画便をフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です