アニメ

アニメ【リリスパ(RELEASE THE SPYCE)】3話あらすじネタバレ感想!込められた意味や評価、ラスト結末を解説

スポンサーリンク
びんちゃん
びんちゃん
アニメ便で~す♪
エブリマイト
エブリマイト
ハロー!@エブリマイトだ。

今日、紹介する作品は・・・
アニメ【RELEASE THE SPYCE(リリース ザ スパイス)】3話だな。

ぜひ最後まで読み進めて、込められた熱い想いを感じとってくれ!

あらすじからネタバレまで丸わかり!

アニメ【RELEASE THE SPYCE】3話は、

多様なスパイアクションが見たいとき

キュートなようでハードな世界観を楽しみたいとき

丁寧な主人公の成長ぶりにドキドキハラハラさせられたいとき

にオススメのアニメです!

アニメ
【リリスパ】の動画を
無料で視聴する方法はこちら

スポンサーリンク

アニメ【RELEASE THE SPYCE】3話 予告動画

まずは予告動画をご覧ください

この記事を読めば、アニメ【RELEASE THE SPYCE】3話が

  • どんな話なのか?
  • どんな想いが込められているのか?
  • ラスト結末はどうなってしまうのか?

など大まかな流れを知る事ができます。

 

ですので、本記事では、

  • 公開日・ジャンル
  • 原作・脚本
  • 声優キャスト
  • あらすじ
  • ネタバレ感想
  • 見どころ、ココは絶対見るべき!
  • ラスト結末
  • この話に込められた想いや意味
  • 評価とその理由

これらを順番にお話ししていきますね。

途中、ネタバレがあるのでご注意を。

【リリスパ】公開日・ジャンル

アニメ【RELEASE THE SPYCE】1話
ⓒSORASAKI.F

公開日:2018年10月7日 日本
ジャンル:スパイ、アクション

原作・脚本・著者

  • 監督:さとう陽
  • アニメーション制作:Lay-duce
  • 企画原案:タカヒロ
  • 原作:SORASAKI.F
  • シリーズ構成:タカヒロ
  • キャラクター原案:なもり

登場人物/声優キャスト

  • 源モモ(みなもともも):安齋由香里(あんざいゆかり)
  • 半蔵門雪(はんぞうもんゆき):沼倉愛美(ぬまくらまなみ)
  • 相模楓(さがみふう):藤田茜(ふじたあかね)
  • 八千代命(やちよめい):洲崎綾(すざきあや)
  • 石川五恵(いしかわごえ):のぐちゆり
  • 青葉初芽(あおばはつめ):内田彩(うちだあや)
  • 文鳥の女(ぶんちょうのおんな):伊藤静(いとうしずか)
  • テレジア:種田梨沙(たねだりさ)
  • 白虎(びゃっこ):鈴木愛奈(すずきあいな)
  • ドルテ:早見沙織(はやみさおり)

では次に「あらすじ」を見ていきましょう!

スポンサーリンク

3話 あらすじ

【RELEASE THE SPYCE】3話
ⓒSORASAKI.F

普通の女子高生であった源モモはある時、特技の強力な視力・聴力・味覚、そして大事な人を助ける為には命を懸けられる勇敢さを買われ、正義の秘密スパイ集団『ツキカゲ』にスカウトされる。

愛する街を守り、亡き父に誇れる自分でありたいと願ってきたモモは前に踏み出す事を決意し、ツキカゲの一員となる。

憧れの先輩・半蔵門雪の厳しい訓練を2ヶ月間耐え抜きスパイとしての基礎能力を習得したモモは入隊試験にも合格。
本格的にモモはスパイとしての任務に加わっていく。

モモの初めての任務は、「料理に麻薬を混入している」噂のラーメン店店長から囮として悪の組織『モウリョウ』の情報をできるだけ引き出す事。

しかし「麻薬混入」の自白はさせたものの、モウリョウの情報を引き出すほどには任務を全うできなかったモモ。

次の任務は、競輪場での麻薬の密売人の確保。

モモの受け持ちは裏口だったが、売人の仲間がいる可能性に思い至らなかったモモは他の担当箇所に余計な助太刀に行ってしまい、持ち場を空けてしまう。

 

ここからはアニメ【RELEASE THE SPYCE】3話のネタバレになります。

まだご覧になっていない方、ストーリーの内容、ラスト、結末を知りたくない方はご注意ください。

3話 ネタバレ感想

【RELEASE THE SPYCE】3話
ⓒSORASAKI.F

任務で立て続けに失敗を重ねてしまうモモは次第に持ち前の前向きさを曇らせていく。

ソープランドでの任務では、モモが咄嗟にロッカーに隠した従業員がすぐに見つかってしまったことで、メイや初芽に銃弾が飛んでくるほどの危険事態を誘発させてしまう。

相次ぐ自分の不祥事で師匠の雪に頭を下げさせてしまったことが心に深く刺さってしまったモモだったが、『弟子会』でモモを気遣った五恵や楓から元気付けられ、再び任務への意気込みを新たにする。

次は『密輸を抑える』任務。

『チームで勝つ』ことを自分に言い聞かせながら持ち場で準備を進めるモモ。

先行した師匠たちは待ち伏せに遇い、モウリョウに付いた幼い傭兵の一人「白虎」がその姿を現し、モモに襲い掛かる。

その気配を読んだモモはスパイスを服用し迎撃。
白虎の戦闘能力の高さから楓も戦闘に加わり、コンビネーションで敵を追い詰めていく。

しかし、分が悪いと判断した白虎もまた『スパイス』と思われる丸薬を服用。

楓の飛び道具も難なく無力化され、これまで以上の速度の動きで二人を蹴散らしに掛かる。

スポンサーリンク

3話 見どころ、ここは絶対見るべき!

「ソープランド」と聞いてそれぞれ可愛い反応を見せる弟子トリオ、白虎を溶鉱炉バンジーさせた雪を見る皆の目、など今回も真剣な展開ながら色んな魅力的な表情を確認できました。

麻薬ラーメン店とソープランドのポンコツスパイぶりも可愛く微笑ましくて良かったので、今回を皮切りにもうモモの緊張ぶりが見られなくなるかもと思うと少し惜しいです。

しかしちゃんと成長した姿を見て安心したい気持ちもあり・・・。

前回で覚醒したと思われたモモが今回初めから大活躍、という訳には意外といかず、苦戦を繰り返しながらも大切なことをタフに覚えていく様は非常に共感できて良かったです。

今回でモモと楓は完全に仲良しになれた感があり、見た目ツンデレとは言えども思いのほか楓の素直で良い面が多く発揮されていた回でもありました。

弟子会の時のバイト姿や飛び道具の爆弾手裏剣の扱う姿も必見です。

五恵は今回も献身的なカバープレイを見せてくれて、視聴者からの高感度も地味に上がっているのではと思います。

未だにツキカゲメンバーの詳しい過去は誰一人分からないので、そろそろアニメで情報解禁される回が待ち遠しくなってきました。

3話 ラスト、結末は?

圧倒的な速度を誇る白虎だったが、モモが仕掛けていた『仕込み』がヒットしたのを皮切りに五恵からの助太刀も入り、白虎のトンファーの一つを破壊。

弟子トリオは培ってきたタフさで白虎に喰らいつき、ついにはもう一つのトンファーも破壊。

モモの力いっぱいの峰打ちが決め手となり、何とか白虎を生け捕りにすることに成功する。

捕虜となった後も口を噤む白虎に対し、雪が『溶鉱炉にバンジーさせる』という恐怖たっぷりの拷問であっさりとその心を折るが、予めモウリョウにより食べさせられたゼリーが「恐怖心に反応して記憶を消す」作用を持っており、白虎の口から情報を引き出す事は叶わなかった。

しかし彼女の足の裏に付着していた砂粒を分析すると『ビーチバレー用の砂』であることが判明し、ツキカゲの次の調査対象はビーチバレー施設『ソラサキマリエン』を擁する製薬会社『九天サイエンス』に決定する。

厳しい言葉をかけた後も暗躍しつつ、いつでもモモを見守ってきた雪も今回、素直にモモを賞賛した。

弟子トリオとしての絆も深まり、モモは亡き父に心の中で良い報告を述べる。

スポンサーリンク

この話に込められた想いや意味とは?

【RELEASE THE SPYCE】3話
ⓒSORASAKI.F

モモを切り刻むつもりであると思われた「麻薬ラーメン」とかもそうですが、ソープランドでは、

「行方不明者リスト入りしてる女の子たちが薬を飲まされて強制労働させられていた」

という光景が広がっており、相変わらずメインキャラデザからは想像しにくい闇の深い世界だと実感させられます。

四天王的な存在かと思われていた敵のメインキャラクターの内の2人もあっさりと退場する様相を呈していて、『峠の3話』を越えたもののやっぱり油断できなさを感じる一話でした。

「峰打ちと言っても頭に思い切り強打するとそれは鈍器だから死にかねない」というのがさりげなくピックアップされており、非日常・常識外ながらこういう所を丁寧に描写しているのが分かる、好感が持てる表現の数々がこの回もありました。

第1話でもそうでしたが、この作品の世界ではいとも簡単に都合よく他人の記憶を消してしまえるのが怖いですね・・・。

前回では食品の毒味についても描写されていましたし、現実でも似たようなことはできそうだと思うとリアリティがあって怖さが倍増するような・・・。

 

それでは、こちらの作品の評価に移りましょう。

アニメ【RELEASE THE SPYCE】3話は星いくつでしょうか・・・?

3話 評価と理由

評価 ★★★★★5/5

評価は、星5つです!

その理由は、

モモを切り刻むつもりであると思われた「麻薬ラーメン」とかもそうですが、ソープランドでは、

「行方不明者リスト入りしてる女の子たちが薬を飲まされて強制労働させられていた」

という光景が広がっており、相変わらずメインキャラデザからは想像しにくい闇の深い世界だと実感させられます。

四天王的な存在かと思われていた敵のメインキャラクターの内の2人もあっさりと退場する様相を呈していて、『峠の3話』を越えたもののやっぱり油断できなさを感じる一話でした。

「峰打ちと言っても頭に思い切り強打するとそれは鈍器だから死にかねない」というのがさりげなくピックアップされており、非日常・常識外ながらこういう所を丁寧に描写しているのが分かる、好感が持てる表現の数々がこの回もありました。

第1話でもそうでしたが、この作品の世界ではいとも簡単に都合よく他人の記憶を消してしまえるのが怖いですね・・・。

前回では食品の毒味についても描写されていましたし、現実でも似たようなことはできそうだと思うとリアリティがあって怖さが倍増するような・・・。

 

これらの点から独断と偏見で星を5つ付けさせていただきました!

アニメ【RELEASE THE SPYCE】3話を観たくなりましたか?

いかがでしたか?

今回はアニメ【RELEASE THE SPYCE】3話のあらすじ、ネタバレについてご紹介いたしました!

このアニメに興味を持った方はぜひ実際にご覧になってくださいね。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい
アニメ【RELEASE THE SPYCE】2話
アニメ【リリスパ(RELEASE THE SPYCE)】2話あらすじネタバレ感想!込められた意味や評価、ラスト結末を解説 あらすじからネタバレまで丸わかり!   アニメ【RELEASE THE SPYCE】2話は、 スパイアクション...

アニメ【リリスパ】の動画を無料で視聴する方法!

アニメ【リリスパ】を見たいけど何かいい方法ないかなぁ・・・
エブリマイト
エブリマイト
そんな時に、アニメ作品を無料視聴できる方法があるぞ!

その方法を詳しく知りたい方は▼こちらをご覧ください。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でエブリマイト@映画便をフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です